[初心者から上級者まで!]ショートカットキーを覚え方「作業を効率化」

タイピング

パソコンで作業をしていると同じことを何度も繰り返すことが出てきます

こんな時に、ショートカットキーを覚えておくと無駄に時間を使わずに済み、作業を効率化できます

  • ショートカットってどんなものがあるの?
  • 自分でも、うまく使えるかな?
  • ショートカットを使ったらどんな作業ができるのかな?

こう言った悩みを持っているあなたへ、

この記事を見れば、初心者から上級者まで使えるショートカットを学べます

ショートカットを覚えるとメリットがたくさんあります

知っておくだけでも役に立つことがあると思うので、ぜひみていってください

おにぱ
おにぱ

実は、僕もショートカットをこれまで一度も使ったことがなく、どんなものがあるのかさえ知らなかったです

こんな僕でも、理解できたのでリラックスしてみていきましょう

実際に手を動かしながら見てみると、ショートカットの素晴らしさが実感できると同時に、覚えやすくなると思います

[初心者]定番ショートカット

まずは、初心者からでも必ず役に立つ、定番のショートカットを紹介します

頑張って覚えていきましょう

ここから出てくるキーの名前や表記の意味について、先に簡単に説明しておきます

  • Ctrl→control キーボードの左側についている
  • Home→home キーボードの右 「ノートpcの場合は『fn』を押しながら『⇦』」
  • End→end キーボードの右(homeの下) 「ノートpcの場合は『fn』を押しながら『⇨』」
  • □+◆の「+」は□と◆を一緒に押すという意味で使います

こんな感じです

ではいきましょう

入力時

文字を入力する時に便利に使えるショートカットキーです

ショートカット「行われる操作」
Ctrl+Aテキストを全て選択する
Ctrl+C選択した項目をコピーする
Ctrl+V選択した項目を貼り付ける
Ctrl+X選択した項目を切り取る(選択した項目を消して他の場所に貼り付けることができる)
Ctrl+Z操作を元に戻す

これらのショートカットは、Windows用です

Mac出ショートカットを使いたかったら、「Ctrl」の部分を全て「command⌘」に変えると同いような操作ができます

変換『Windows』

変換する時に使えるショートカットです

ショートカット「行われる操作」
Ctrl+U「F6」ひらがなに変換する
Ctrl+I (i)「F7」全角カタカナに変換する
Ctrl+O「F8」半角カタカナに変換する
Ctrl+P「F9」全角英字に変換する
Ctrl+T「F10」半角英数に変換する

こちらのショートカットはMacにはありません

おにぱ
おにぱ

見つけれませんでした

ごめんなさい😭

一応こちらからMacのショートカット一覧に行けるリンクを貼っておきます

Mac のキーボードショートカット
特定のキーを組み合わせて押すだけで、通常ならマウスやトラックパッドなどの入力デバイスが必要な操作を実行できます。

これらを覚えるだけでかなり作業が捗ると思います

特に、「Ctrl+C」「Ctrl+V」でコピー&ペーストができるのはかなり便利だと僕的には思います

ぜひ自分にあったショートカットを使ってみてください

[上級者] 裏技ショートカット『Windows』

ここからは上級編です

と言ってもすることはあまり変わりません

一度見ていってください

自分にあったショートカットが見つかるかもしれません

ショートカット「行われる操作」
Ctrl+「F4」変換確定後、「単語の登録を開く」
Ctrl+Home入力中にカーソルを一番前に移動する
Ctrl+End入力中にカーソルを一番後ろに移動する
Ctrl+「→」変換中に次の単語にカーソルを移動する
Ctrl+「←」変換中に前の単語にカーソルを移動する
Ctrl+A入力中にカーソルを一番前に移動する
Ctrl+S入力中にカーソルを一つ前に移動する
Ctrl+D入力中にカーソルを一つ後ろに移動する

字だけ見ても、わかりにくいかもしれませんが、そう言った時は実際に使ってみてください

意外と便利で使えるものばかりです

今回紹介したショートカットを覚えるだけでも、かなり作業が効率化されると思います

まだショートカットを使ったことがない人は、ぜひ一度使ってみてください

意外と自分がよく行っていた操作がショートカットになっていると思います

そう感じた方は、もっと作業を効率化できるチャンスです

頑張って覚えてみましょう

まとめ

今回は、ショートカットについて解説していきました

自分でも簡単に使えると思えるものがたくさんあったと思います

ぜひこの機会にショートカットをマスターして、パソコンの作業効率を上げていきましょう

もしわかりにくいところや、疑問などがありましたら

気軽にコメントで教えてください

全てお答えさせていただきます

こんな感じです

お疲れ様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました